お知らせ

[2018年09月21日]

「日本経済新聞」9月16日付1面にて山万の街づくりの取り組み「ハッピーサークルシステム」が事例として取り上げられました

9月16日付日本経済新聞1面にて、限界都市とよばれるかつて栄えたベッドタウンで衰えが目立ってきており、住民の新陳代謝を促す施策が必要である、という記事の中で、その施策の参考事例として「ユーカリが丘ハッピーサークルシステム」が街に住む世代の循環を促し好循環を目指している事例として取り上げられました。

詳細はこちら

footimage