お知らせ

[2012年04月24日]

山万株式会社 千葉・ユーカリが丘で「フルリフォーム版スマートハウス」を開発 4月28日に完成現場見学会を開催

山万株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:嶋田哲夫、以下「山万」)は、自社の開発する千葉県佐倉市のニュータウン「ユーカリが丘」において、「フルリフォーム版スマートハウス」を開発いたしましたので、お知らせいたします。

これは、ユーカリが丘並びに周辺地域の築年数の経過した既存住宅について、リフォーム・リノベーションによる延命のみではなく、同時に新築住宅と同レベルの省エネ化を進めることにより、家計におけるエネルギーコストの低減と地域全体のエネルギー消費量を抑制・最適化することを目的としています。

既存住宅のフルリフォームに合わせ、「HEMSを採用しエネルギーの「見える化」を導入」「太陽光発電とエネファームの導入による『光熱費ゼロ住宅』化」「断熱剤の更新による熱効率の改善」「その他エコロジー設備の導入」を進めるほか、「従来の構造の補強」「家事同線の改善」「内装の大規模更新」を実施することにより、既存住宅の居住性向上とスマートハウス化を実施します。

 

1.フルリフォーム版スマートハウスの概要について

本件開発の概要は、以下のとおりです。

 

<物件概要>

平成元年建築(築23年)木造軸組み工法

建築面積72.87㎡、床面積138.29㎡、5LDK

<コンセプト>

従来の構造の補強、家事動線の改善、内装の更新のほかに次世代省エネクラスの断熱性能への更新やエコ設備の導入により消費エネルギーの削減を図り、HEMS(Home Energy Management System)の採用による「見える化」によって消費電力の削減を目指すことができる「スマートハウス化」したリノベーション(フルリフォーム)住宅です。

<6大特長>

1.太陽光発電とHEMS(Home Energy Management System)=電力見える化システムで最先端のスマートハウス。

2.さらにエネファームで『光熱費ゼロ』住宅。

3.冬は暖かく夏は涼しい家。次世代省エネルギー住宅クラスの断熱性能。

4.家事負担軽減プランでスムースな家事動線を確保。

5.安全安心。建築基準法の1.25倍構造補強。

6.既存住宅販売瑕疵保険による引渡しから5年間の保証付き。

<設備仕様>

HEMS(NEC製)、太陽光発電システム(ジャパン・ソーラー製)、エネファーム(JX日鉱日石エネルギー製)、高断熱浴槽、節水型トイレ、真空断熱材ウォールインプラス(LIXIL製)、小屋裏断熱フォームライトSL(BASF INOACポリウレタン製)、薄型断熱ガラスクリアFit(日本板硝子製)

 

2.現場見学会の開催について

本件開発に伴い、下記要領にて実際の現場をご覧いただける「完成現場見学会」を開催します。

 

1.日時

2012年 4月28日(土)

 

2.場所

千葉県佐倉市宮ノ台5-6-13

 

3.備考

現場のご見学をご希望の場合は下記「問合せ先」へ事前にお問い合わせください。

 

【本件に関するお問合せ先】

千葉県佐倉市南ユーカリが丘1-1 スカイプラザ・ステーションタワー3階

山万株式会社 住宅事業部 国分

043-463-5565   http://www.yukarigaoka.jp/realestate/reform/

 

 

詳細は、以下のプレスリリースをご確認ください。

山万株式会社 千葉・ユーカリが丘で「フルリフォーム版スマートハウス」を開発~既存住宅のスマートハウス化を推進 4月28日に完成現場見学会を開催

footimage