お知らせ

[2013年10月11日]

山万ユーカリが丘線が「平成25年(第20回)「鉄道の日」鉄道関係功労者大臣表彰」を受賞しました

山万株式会社は、2013年10月14 日付にて、国土交通大臣より「平成25年(第20回)「鉄道の日」鉄道関係功労者大臣表彰」を受賞いたしましたのでお知らせいたします。

この表彰は、第20回「鉄道の日」にあたり、鉄道関係功労者を対象とし、「鉄道事業等振興関係(経営者)」をはじめとする4部門からなり、本年は93名6団体が表彰されました。その中で山万は、多年にわたり鉄道輸送統計調査の趣旨を理解し正確かつ迅速な報告に努め国土交通業務に貢献した「鉄道輸送統計調査関係(事業者)」として表彰されました。

 

当社では、これからも「安全・安心の街づくり」をモットーとし、法令遵守・旅客安全を最優先とした安全運行に努めてまいります。

 

詳細は、国土交通省の報道関係資料をご覧ください。

『平成25年(第20回)「鉄道の日」鉄道関係功労者大臣表彰式について|国土交通省 報道発表資料』

 

【山万ユーカリが丘線】
1982 年 11 月に開業した運行キロ 5.1 キロの新交通システム。京成本線ユーカリが丘駅を起点に、ユーカリが丘内6駅を約 14 分で結んでいます。ユーカリが丘における地域住民の足として「こあら号」の愛称で親しまれています。
第三セクターを除く純民間企業経営の新交通システムとしては日本初の事例であり、日本で唯一の中央軌条案内式新交通システム「VONA(Vehicle Of New Age)」を採用、3 両編成 3 本が在籍しています。

footimage