街づくり企業で働くということ ~想い、行動し、街の成長と共に自身も成長する~

街づくり企業・山万の仕事 「変わらないもの」

フラッシュプレイヤーをインストールしてください。

街に住まう人の幸福、普遍的な「愛」を軸に、人や自然、日本のよき文化や暮らしを大切にすること。

私たちも、他のディベロッパーと同様、時代の流れを取り入れた新しい住宅をつくり、華やかな商業施設やレジャー施設もつくります。しかし、その中でもしっかりと心においておくことがこの「変わらないもの」です。

ユーカリが丘の街には、「変わらないもの」がたくさんあります。
1970年代からのユーカリが丘の街づくりのテーマは「自然と都市機能が調和した人間の街」です。
都市機能とともに、豊かな自然環境があり、そこに昔からの日本の文化も息づいていて、ふるさとと呼べる街であること。
たとえば、ユーカリが丘の街中には、「井野の森」という里山があります。そう、昔、かくれんぼをしたり、カブトムシをとりにいったような里山です。ユーカリが丘では、お父さんとこどもたちが、自然の中で、お父さんがやっていたように遊ぶことができます。
たとえば、ユーカリが丘には、3つのお祭りがあります。3つに共通する特徴は、住民が主役であること。企画をするのも、出店をするのも、出し物や踊りをするのも、みんな、住民です。自治会や子ども会、消防団など昔からある横のつながりからボランティア・趣味のサークルまで、ユーカリが丘には、たくさんのご近所付き合いがあります。

新しいものをつくることもとても大切なことですが、同時に、昔から受け継いできた大事なものをきちんと残すことも大切だと私たちは考えています。

未来に向けて変えていくこと


footimage