街づくり企業で働くということ ~想い、行動し、街の成長と共に自身も成長する~

街づくり企業・山万の仕事 「循環し持続発展する仕組みづくり」

フラッシュプレイヤーをインストールしてください。

地域に根差した事業として循環し、安定して持続発展していくビジネスの仕組みを作り出すこと

私たちの仕事には、終わりがありません。先進的な取り組みやサービスは、お住まいの方々に「当たり前のこと」として意識されない、ちょうど「空気」のような存在になってこそ、本当に成功したといえます。だからこそ、私たちは、サービスを提供し続けなければなりません。

そのサービスの提供をどのように行うのか。一般には、東京本社の民間事業者によるものや、行政によるものがほとんどですが、そうなると、柔軟でスピーディな対応は難しくなります。

そこで私たちがとっているのが、その街に本部を置き、その街に住まう方にも働いてもらい、収益は納税や再投資をすることで、再びその街に還元する方法です。

山万一社で開発を始めて約40年、ユーカリが丘には、地域の方々にお勤めいただいている5つの現地の法人が、日々、「当たり前のこと」として街の安全を守り、憩いや安心を提供しています。自分の住まう街で、自分の住まう街にサービスを提供する会社に勤め、自ら街に住まう方々にサービスを提供する。そしてその中で、自分自身も成長し、幸せになる。

おかげさまで、私たちのビジネスは、街の発展とともに、拡大しています。次代に先がけて実現したサービスを、「当たり前の日常」にする。街づくり企業 山万で働くうえで大事な柱の1つです。

考え・行動し、街と共に成長する仕事


footimage